名古屋市のSONY販売店 カトーデンキのホームページへ

VAIOのおすすめカスタマイズ

ビジネスノートパソコン「VAIO」のレビューと失敗しないカスタマイズ例を紹介!

紙は使わない!VAIO Zフリップモデルでウェブページの修正を画像で指示する!

ウェブサイトの制作や記事作成をしてもらっているスタッフや外注さんに指示を出す場合、どういう風にしていますか?

ただクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサービスで募集した外注さんにサイトや文章に関する修正の指示を出すときって、どうするのか悩ましいですよね。
メールやチャットを使って文章でやり取りするのはちょっと面倒に感じる事もありませんか?

同じ言葉でも指示する側のイメージと指示された側のイメージが違ったりすることもあると思います。
あとは言葉が足りなくて2つの意味に取れてしまう場合などなど。

普段、職場などで会う人なら、制作しているサイトや記事を紙に印刷して、修正して欲しい部分を書きこんだものを渡して説明するといった方法がわかりやすいかなぁと個人的に思っています。

ただ、紙に印刷する方法もサイトのボリュームや関わる人数によっては印刷する紙も結構多くなってしまうのがネックです。

ということで、今回は、VAIO Zフリップモデルを使って、紙を使わずに、画像でウェブページや記事の修正を指示する方法を紹介します!

>>ソニーストア「VAIO Z」製品情報ページ

>>ソニーストア「VAIO Zフリップモデル」購入ページ

もらったデータをスクリーンキャプチャして画像として保存する

成果物を受け取った後、修正して欲しい点を文章ではなく画像に直接書きこんで指示することで、言葉だけの場合よりも分かりやすく、すれ違いも少なくなります。

というわけで、まずは成果物を画像として保存しましょう。

Firefoxのデベロッパーツールを使う(ウェブ記事にオススメ)


ウェブブラウザで表示できるデータならFirefoxのデベロッパーツールを使う方法があります。

例えば、WordPressに下書き状態で保存している記事を修正してほしい場合などですね。

Firefoxのデベロッパーツールにはウェブページ全体のスクリーンショットを撮る機能があります。

詳しいやり方は公式のサイトに動画付きで解説があるので、そちらを参照してください。
スクリーンショットを撮影する - 開発ツール | MDN

普段Firefoxを使っている方なら新しく何かをインストールしたりする必要がないので楽です!

もしChromeでやりたいという方は「Full Page Screen Capture」などのChrome拡張機能を使えば、だいたい同じようにウェブページ全体のスクリーンショットを撮影出来ます。

WordPressに記事を下書きで保存してもらっている場合で話をすると、プレビューしたページを画像として保存するということになります。

Windowsの機能でスクリーンキャプチャする

VAIO ZフリップモデルはWindows10なので、PrintScreenキー(Prt Scキー)を使ってキャプチャすることもできます。

PrintScreenを押すと、クリップボードに一時的に保存されます。
なので、ペイントなどを開いて「貼り付け」ると、キャプチャした画面が画像として表示されます。

この方法は、ディスプレイ全体を保存できますが、Webページなど画面をスクロールしないといけないものには向きません。

Snaipping Toolを使う

「Fn」キー+「1」を同時に押すとSnaipping Toolが起動します。

起動してみるとわかりますが、Snapping Toolは画面上の任意の範囲を切り取って画像として保存できるツールです。

[VAIO_PC] 「Snipping Tool」を使用する方法 - VAIO サポート FAQ

画像編集ソフトでスクリーンショットを開く

簡単に書きこむだけならWindows付属のペイントでも十分です。

デジタイザースタイラスペンで書きこんでいく


この辺りはVAIO Zフリップモデルをタブレットモードにして、ノート感覚でひたすら書き込んでいくイメージです。

もちろん、書き込む文字の色を変えることはできますし、画像に文字を入れるのと同じ要領でキーボードを使って文字を打ち込んでいくこともできます。

画像を共有する

修正点などを書きこんだ画像ファイルを同僚やスタッフ、外注さんと共有します。

メールで送る方法が最初に思いつくかもしれませんが、画像ファイルの大きさによってはサイズ制限でメールに添付できない可能性が高いです。
記事の場合、文章量などにもよりますが、出来上がった画像は縦に長いですから、思っていた以上に大きいサイズになったりします。

なのでメール以外の方法で共有するのがオススメです。

具体的には

  • チャットワーク
  • Facebookのメッセンジャー,秘密のグループ
  • サイボウズ
  • Googleドライブ
  • Slack

などでしょうか。
自分が使ったことがある中ではチャットワークがオススメです(Slack使ったことないです)。

上で挙げたチャットワークなどのグループウェアを使うと、同時に複数人と簡単に共有できるのが楽です。
デメリットとしては全員が導入しないといけないという点と今までとやり方が変わる点ですかね。

どのサービスも基本無料で導入できるので、とりあえず自分にあうサービスを試してみるのが良いと思います。

仕事はもちろん趣味にも応用できます

たとえば登山

地理院地図の地形図をキャプチャして尾根線や水線、注意事項を書き込めば、お手製「山と高原地図」の出来上がりです。
ルート上に通過予定時刻なども書き込めますし、登山後もデータとして残しておけるのがポイントです。

簡単なドローン飛行計画をつくる

ドローンで空撮する場合にあらかじめ飛行計画を作ったりすることがありますが、Google Mapの航空写真などをキャプチャして書き込めば、飛行計画や作戦会議用の資料も簡単に作れます!

200g以上のドローンをDID地区(人口密集地)で飛ばしたい場合など、国土交通省の許可・承認が必要です。

航空:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール - 国土交通省

あとは200g以下でも小型無人機等飛行禁止法や条例などいろいろあるので、意外と飛ばす場所がないんですよね・・・。

競馬の予想にも使えます(笑)


JRA

JRAのサイトには開催される全レースの出馬表が掲載されているので、スクリーンキャプチャして、スタイラスペンで書き込めば、競馬新聞のように使えてデータも電子的に保存できます。

追いかけている馬が出ているレースや重賞・G1レースだけ予想する人には丁度良いかもしれません。

5分だけ考えた第34回エプソムカップ予想

◎タイセイサミット
○ダッシングブレイズ
▲アストラエンブレム

買うならタイセイサミットの単複と馬単流しといった感じでしょうか。

結果は本命のタイセイサミットが来ませんでした。
ダッシングブレイズとアストラエンブレムは選べていたのに。

VAIO Zフリップモデル

VAIO Z フリップモデル
>>ソニーストア「VAIO Z」製品情報ページ

>>ソニーストア「VAIO Zフリップモデル」購入ページ

VAIO Z フリップモデル 開けてみた!実機開封レビュー

VAIO Z フリップモデル タブレット型にして使い心地をレビュー!

ソニーストア VAIOキャンペーン情報

ソニーストア VAIOキャンペーン情報

キャンペーン期間 : 2017年8月24日(金) AM9:00まで

VAIO Z フリップモデル
「メモリー(16GB)」
通常より10,000円引き

VAIO Z クラムシェルモデル
「ディスプレイWQHD(2560×1440ドット)」
通常より10,000円引き

VAIO S11
現在実施中のキャンペーンはありません。

VAIO S13
「第二世代ハイスピードSSD(512GB・256GB)」
通常より15,000円引き
「第二世代ハイスピードSSD(128GB)」
通常より5,000円引き
2017年9月29日(金) 9:00まで
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

VAIO S15
「追加メモリー(8GBメモリー追加)」
通常より3,000円引き
「HDD(ハイブリットHDD 1TB)」
通常より2,000円引き

VAIO C15
現在実施中のキャンペーンはありません。

VAIO Z Canvas
販売終了しました

VAIO社3周年キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間中にVAIO S11・S13・S15・Zを購入すると、今なら10,000円のVAIOオリジナルデザインのVISAプリペイドカード がもらえるキャンペーン
キャッシュバックキャンペーン対象期間は2017年9月15日(金)AM9:00まで
(*1)一部注意点があります。キャッシュバックキャンペーンから詳細を確認できます。
ご成約記念品キャンペーン
2017年7月6日以降に対象のVAIOを購入された方に先着で「VAIOロゴ」入りのUSBメモリーをプレゼントするキャンペーンです。対象VAIO:VAIO S11、VAIO S13、VAIO S15

      2017/07/04

 - VAIO Z