名古屋市のSONY販売店 カトーデンキのホームページへ

VAIOのおすすめカスタマイズ

ビジネスノートパソコン「VAIO」のレビューと失敗しないカスタマイズ例を紹介!

Windows 10 次の大型アップデートに期待!情報まとめ

今回は、Windows10の次回大型アップデートで追加される機能についてまとめてみました。

次回の大型アップデートは「Creators Update」となっており、2017年に入ってからは開発プレビュー版の使用頻度も高くなっていることから、「insider Program参加者」から注目されている様子です。
(insider Program参加者については後述しています)

内容を少し調べると、使い心地を向上させる「新機能の追加」がメインに行われそうです。

Windows Vistaのサポートが終了するということもあって、この機会にWindows 10へ移行を考えているユーザにとっても次回アップデートは魅力的なものになると思います。

Windows Vistaのサポート終了について

insider Program参加者とは?

登録をすれば、Windows製品のプレリリース(開発プレビュー版)をいち早く使うことができて、不具合の報告を行い開発への協力が行えるプログラムです。

14歳以上のMicrosoftアカウントを所持していれば、無料で参加することが可能です。

ただし、正式版ではなく開発プレビュー版のため、パソコンに対するある程度の知識と不具合が起きても対処できる者が対象にもなっています。

今回の「Creators Update」はその「insider Program参加者」の多くから注目されているアップデート内容ということで期待できると思います。

前回の大型アップデート「Anniversary Update(1607)」

大型のアップデートは以前に昨年の夏(2016年8月)公開された「Anniversary Update(1607)」があります。

そのとき追加された要素として、

  • Windows Ink ワークスペースを搭載
  • 「Cortana」の強化
  • Microsoft Edgeの高速化
  • セキュリティー機能の強化
  • ゲームエクスペリエンスの最新化

などをメインにアップデートを行いました。

その中でも「Windows Ink ワークスペース」は使い勝手の良い便利な機能でした。

画面右側に表示されている「付箋」「スケッチパッド」「画面スケッチ」がメイン機能で使うことができます。

画面右下のツールバーに「Windows Ink ワークスペース」のアイコンが追加されるので、そこから起動することができるようになります。

そのときに表示している画面映像にスケッチして画像として保存できる「画面スケッチ」機能は、とても役に立つと思います。

タッチパネルなら直接画面に書き込むことも出来ますし、もちろんマウスでも操作は可能です。

定規などもあってフリーハンドでは難しかった直線も簡単に書き込むことができるので、色々なことに活用できると思います。

付箋機能も何かと活用すると、ビジネスもプライぺートも捗りそうです。

スケッチパッドは、ペイントの下位互換のようなもので、本格的なイラストなどは機能面的に厳しいと思います。

おもには、タッチパネルを使うことでより使いやすい機能をアップデートで追加しています。

その他は、動作の向上を目的としたアップデート内容になっていました。

Windows10 次の大型アップデート「Creators Update」

概ねの予定は「3月中に配信が期待される」という予想もされていますが、確定では無いので注意してください。

この「Creators Update」で追加される新機能は、

  • Compact Overlay
  • Dynamic Lock

この2つがメインです。

新機能以外では、一部のアイコンデザインの修正と変更がアップデートによって行われます。

新機能 "Compact Overlay"

引用元:ITmedia

Compact Overlayは対応アプリを小さなウィンドウで手前に表示することで、作業しながら動画を同時に見ることができる機能です。

「ながら見」をWindows標準機能として搭載することになります。

対応アプリに関しては、プリインストールされている「映画&テレビ」と「Skype Preview」から対応していくそうです。

この機能によって表示される映像範囲はディスプレイサイズに依存するのかどうか気になるところです。

予想ではありますが、解像度によって占有スペースが決まるなら、VAIO S11のようにディスプレイが小さめなモデルでも快適に使えそうな機能だと思います。

解像度関係なく決められたスペースに表示されるなら、ディスプレイサイズに依存すると思うので小さめな画面のモデルだと使いづらい機能になってしまいそうです。

Dynamic Lock

引用元:ITmedia

今回からセキュリティー機能の一つとして、「Dynamic Lock」の追加です。

機能は、パソコンとスマフォをBluetoothをペアリングした状態で一定の距離が空いてしまって接続が切れてしまった場合にパソコンをロックするという機能です。

これはパソコンとスマフォをBluetoothでよく接続する方には、セキュリティー上で安心できる機能だと思います。

Windows バージョン確認・アップデート方法について

Windowsの自動更新になっていて、シャットダウン時などに更新プログラムが適用されるときがあります。

そういった日常的な更新プログラムによってパソコンは最新状態を保っています。

しかし、「最近起動していない」だったり、「自動更新がOFFになっていた」だったりと最新状態か分からないときは確認しておきましょう。

スタートから設定で、「Windowsの設定」に入り「更新とセキュリティ」に入ります。

ここから更新状態の確認を行えます。

また更新履歴から、どういったアップデートプログラムが適用されているのかが分かります。

ちなみに、前回の大型アップデート「Anniversary Update(1607)」の1607が更新履歴にも残っています。

もし、最新の状態でない場合はこの「更新とセキュリティ」から更新することができます。

まとめ

大型アップデートによって更に使いやすくなると思うWinows10ですが、一部情報によると次回の大型アップデートで新機能の追加などは落ち着いていくようです。

ただ個人的にCompact Overlay機能をすごく使ってみたいので、実装されたら使ってみようと思います。

今回のアップデートが実装されるであろう時期には、Windows Vistaのサポートが終了してしまうのでVistaユーザはWindows10への移行を強くオススメできます。

新機能追加だけでなく、バグの修正や機能の微調整など使いやすさの向上度合に今後も期待します。

Windows Vistaのサポート終了について

ソニーストア VAIOキャンペーン情報

ソニーストア VAIOキャンペーン情報

キャンペーン期間 : 2017年8月24日(金) AM9:00まで

VAIO Z フリップモデル
「メモリー(16GB)」
通常より10,000円引き

VAIO Z クラムシェルモデル
「ディスプレイWQHD(2560×1440ドット)」
通常より10,000円引き

VAIO S11
現在実施中のキャンペーンはありません。

VAIO S13
「第二世代ハイスピードSSD(512GB・256GB)」
通常より15,000円引き
「第二世代ハイスピードSSD(128GB)」
通常より5,000円引き
2017年9月29日(金) 9:00まで
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

VAIO S15
「追加メモリー(8GBメモリー追加)」
通常より3,000円引き
「HDD(ハイブリットHDD 1TB)」
通常より2,000円引き

VAIO C15
現在実施中のキャンペーンはありません。

VAIO Z Canvas
販売終了しました

VAIO社3周年キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間中にVAIO S11・S13・S15・Zを購入すると、今なら10,000円のVAIOオリジナルデザインのVISAプリペイドカード がもらえるキャンペーン
キャッシュバックキャンペーン対象期間は2017年9月15日(金)AM9:00まで
(*1)一部注意点があります。キャッシュバックキャンペーンから詳細を確認できます。
ご成約記念品キャンペーン
2017年7月6日以降に対象のVAIOを購入された方に先着で「VAIOロゴ」入りのUSBメモリーをプレゼントするキャンペーンです。対象VAIO:VAIO S11、VAIO S13、VAIO S15

      2017/02/21

 - その他 , ,